上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラハからウィーンへは鉄道にて約183時間。
朝早く出たのに付いたのは昼過ぎ・・ 結構時間かかるんですね260
電車は空いていたので快適に過ごしました69

ウィーンはあいにくの3/2で寒い199

滞在は約137日。
たった2日でウィーンを堪能できる訳がありません11
ということでかなりハードなスケジュールでした。

まず向かった先はウィーン旧市街の中心に建つゴシック様式の大教会であるシュテファン寺院
天気が悪かったということもあり教会内は非常に暗い。

それからCafeゲルストナー(王室御用達菓子店)で
ザッハートルテとバニラミルフィーユとメランジェを頼んで今回初のカフェ体験273

旧市街のペーター教会へ。中に入ると絵画あり、金ピカ装飾が目を引きます353
どうもウィーンで2番目に古い教会らしいです。
この教会は心を癒すというか、心が洗われるような感じでした339

しばらくあるくとウィーンのお土産の定番“モーツァルトチョコ”を買って夜のコンサートに向けて腹ごしらえ。 

 ウィーンに来て思ってことはマックマックがやたら多いってこと356
10分も歩けば発見できるって感じ。
そんなマックに入ってハンバーガー食べてマックポテトとジュース。
やっぱり外国は量が多いですね391普通に頼んでも日本のLサイズくらいだもん。

おなかいっぱいなところで向かうは今回の旅行の目玉の一つ。楽友協会でのコンサート341
200912072051431
のだめカンタービレの玉木宏さんがタクトを振ったという大ホールで聴くんですjumee☆shy1
大ホールって黄金。装飾バンバンでキラキラ420
476ウィーンニューイヤーコンサートが行われる場所だから、とにかくすごい所なんですよ446

お客さんはジェントル+マダムという感じなので私たちは少々場違いのような格好で行ってしまったんですが、
止められることも無く入れました。まっ、席も目立たない2階の端のほうだったからね。

オーケストラってこういうものなのか・・・って始めての体験です。
そして音響が最高でした185185
想像以上に音が綺麗。って表現も難しいんだけど、そう私は感じました。

こういうのって初めての経験だからどう聴いていいのか分からなかったけど、指揮者を見てるとすごく面白いですね179
ちなみに指揮者の方はアントニオ・パッパーノさんでした。

タクトの振り方で曲の表情が変わっちゃうんでしょ?
会場とあの雰囲気に完全にのみ込まれ・・・・ 感動で体が震えました259

ダブルアンコールで会場はスタンディングオベーション424424424そして鳴り止まない拍手。
私も席を立ち、大きな拍手。思い出すだけで、気持ち高ぶりますね184184
本当に貴重な経験でした。
これからも近くでこういうコンサートがあったら行きたいな。


そして翌日。起きるとパラパラと雨。今回旅行初の雨でしたが・・・・
シェーンブルン宮殿に着くと雨は上がり、1青空が見えていました237

2009120720514 
35この宮殿は世界遺産であり、ハプスブルク家の夏の離宮です35

音声ガイドとともに宮殿内の中国陶器や日本の陶器などが飾れている部屋、寝室、鏡の間、大広間など色々廻りました。
全てが豪華であり、見るもの全てが可愛くオシャレ 68
当時の人もこの鏡に姿を写したんだ・・・って思って私もこの頃の人になったような気になってしまったjumee☆think2

庭園はとてつもなく広く、日本庭園や動物園まであるそうです。ぱんだもびっくり
私たちはそこまで廻れなくて、午前中は宮殿を満喫。

中心部に戻り、ザッハートルテ発祥の51カフェ・ザッハーでザッハートルテとメランジェをいただきました。
200912082057190 
見た目はコッテリ濃厚な味かと思うでしょ236
でも、全然サラッと食べれるほど軽い。もう1つ食べれたかも。っていうか食べておくべきだったおやじ6 
美味しいです446隣にあるクリームがほんのり甘くて、一緒に食べたら最高です80
日本には無いかな~?このお店が出来てるなら食べに行きたいよ282282

と思ったら名古屋タカシマヤに世界的に有名なウィーンの王宮御用達の老舗デメルが入ってるじゃない268
これは行かねば199デメル本店も行ったんだけど、混んでたし入ることはありませんでした。(外からの写真のみ)
339特別なクリスマスなんかに買って食べようかな255480339

そして向かうはホーフブルク(王宮)しかし道を間違え遠回り。
それが運良く王宮庭園を通過したからモーツアルト像を発見159
20091207205143 
新王宮を見てミヒャエル門で写真を撮って・・・ほぼ通過235
241だって時間が無いんだもん!!
後から思えばガイドブックに載ってた皇帝の部屋やシシィミュージアムに行きたかったなー。

そして再びシュテファン寺院へ。
それは・・・南塔へ登るため。入場料を払って階段を登るんだけど、かなりキツイ404
それもそのはず。なんと343段の階段を登ったんです。しかもほぼノンストップで。
 
人一人がすれ違えるかどうかってくらいの幅でずっと時計回り248
三半規管がおかしくなっちゃうんじゃないかってくらい。息は切れるし、フラフラするし・・・
それでも登って上がった甲斐ありました291だってウィーンの中心からほぼ360度見渡せる。(窓越しに)
プラハと違って建物もなんか都会的。見た感じはやっぱりプラハの方が好きだな278

下におりたらウィーンの女の子二人に「日本人ですか?」と声をかけられました。
聞くところによるとウィーン大学の学生さんで、日本語を勉強中とか。
宮崎駿監督の作品についてのアンケートをしてるというので私たちも協力してきました。
このウィーンでなぜ日本語を専攻したのか?気になりますね。
メアドでも交換しておいたらよかったなぁ~って思いましたが一緒に写真撮ったので探そうと思えば探せるか。

そうこうしてる内に寒く暗くなってきた・・
次はプラーター公園にある大観覧車。私の中で予定は無かったんだけどせっかくなんで行っちゃう49
行ったら人はまばら。それがまたレアな感じでいい238
200912072051430 
普通の観覧車と違って、箱。だから人は20人ほど入れます。
箱の中はそれぞれ装飾されているらしく、テーブルや椅子があったりしてました。
私が乗ったのはフツーの長椅子のみ。
客も居ないから途中で観覧車が止まるの183
おかげで夜景が撮れたから嬉しかった185しかも長い時間乗ってれたから有難かった。寒かったけど276

観覧車・・・・なんか良いですよね80


次は、トラム電車を乗り今回の旅行の最大の目的353ウィーン市庁舎前クリスマスマーケット353へ向かいました。
20091207205144 
奥に見える建物が497市庁舎なんですよ451
普通にオシャレな建物。なのにこんなにもキラキラとしててステキ420
お店には234クリスマスツリーを飾るオーナメントが多く売られていました。
どれも可愛くて266
私もちょっとしたものを買ったけど、おそらく買い出したら止まらないと思います出費
食べ物だったり、hotワイン52も売ってました。キャンドルやおもちゃとかね。

寒かったんだけど、そんなの忘れるくらい幸せ254
ウィーン最後の夜。そして旅行最後の夜。
夢見たいな時間....このまま時間が止まればいいのにって。

私が見たもの全て忘れたくない。全部録画、録音でもしたいくらい。
本当にステキな旅でした233

一緒に行ってくれためちこ、色々とありがとう。
こんな私でよければ、また一緒に行ってね!


今度はオランダ?ドイツ?スペイン?
旅行はやっぱり良いですね22



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ●みじゅ楽日記●, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。