上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行3日目は.......朝8時10分の電車でローマへ向かいました

約1時間半でフィレンツェからローマへ行くことができます
料金も往復1万円ちょっと。
なんてお値打ちなんでしょう
名古屋から東京片道と同じくらいの値段です

で、ローマのテルミニ駅から地下鉄でバチカン
天気も良くて、暑いくらい
上着を脱いでるくらいがちょうどよかった。
でも、青空が見えるのに雨が降ってきたりしたんです・・・なぜ??
1011イタリア (9) 

サン・ピエトロ大聖堂に入るのに20~30分並んだかな?
右奥の列が100mくらい続いてました。予約なしでも大丈夫でした
入るとすぐにミケランジェロの作品ピエタ像が迎えてくれます。
これが芸術作品かと。動きだしそうなほどに人に近い感じ。触ったら柔らかいんじゃないかって思ってしまうほど。

で、どこを撮ったらいいのかわからないくらい大きくて装飾がすべてにおいて細かい
時間さえあれば、ここでじーっと隅々まで見て時を過ごしたいくらい。
1011イタリア (7)
真ん中にあるのはクーポラの真下にある大天蓋です。高さは29m
祭壇はねじれた柱や豪華な装飾で飾ってあります。

大聖堂は見どころ多く、芸術に圧倒されて気づけばもう昼。
次に急いでバチカン美術館へ。

とにかくシスティーナ礼拝堂のミケランジェロ作の最後の審判が見たい!
その思いでシスティーナ目指して一直線!
運良くラオコーンは見たんだけど、他にガイドブックに載ってたラファエロの間に行けず。
時間があればもっとしっかり見たかった。

ついにシスティーナ礼拝堂の最後の審判が目の前に
まぁ~~これは素晴らしい
大きいし、細かいし、見るところが多すぎる。
一つ一つ解説が欲しいくらい。
天井画の「アダムの創造」(神がアダムに指先から命を吹き込んでいる場面)もしっかり確認。
確かに「最後の審判」はまた見たくなります。次見るときは勉強してからね~

美術館での滞在時間1時間。本当なら3時間くらい必要なんだろうけど


では次!!!

バチカン美術館を出たところのジェラート(nutella味)←choco味 を食べてトレビの泉へ。
意外なところにあるって聞いてはいたけど、ホントにビルとビルのちょっとした場所にありました
1011イタリア (10)
トレビの泉の正面は私のカメラでは全体が入らなくて・・・この写真。
これしかない訳じゃないよ

みんな幸せそうな顔をしてコインを投げててね、すごく幸せな気分になった
もちろん私もコイン投げてきました~ 願い叶うかな~~
やっぱりローマに行ったらトレビは行かなきゃね

時間は気づけば午後4時。お昼も食べずにホテルの朝食とジェラートでここまでハードに過ごしてきた。
そしてついにこの日最後の目的地となったスペイン広場
1011イタリア (11)
本当は映画みたいにココでジェラート食べたいところだったけど、今はこのスペイン階段での飲食は禁止されているとのこと。
階段の上から日が落ちるのを見て、ローマを感じていた・・・

もっと時間があれば、コロッセオや真実の口、サンタンジェロ橋とか行く予定だったんですが
バチカンで時間をかなりオーバーしてしまったため行くことができませんでした。 残念!
これもまた次に課題ですね・・・ 


ローマってどこも画になるし、すべてがオシャレ
まだまだ観たいところも多くて、食べたいものも多い。
本場のローマピッツァも食べたかったし、カフェもしたかった!!!!


こうして食事もせずに忙しくローマ満喫した訳です

19時前の電車でフィレンツェに戻り、4日目のピサに向けて体を休めました。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ●みじゅ楽日記●, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。